株式会社ウェブマネー

株式会社ウェブマネー > ニュースリリース > 2013年 >ウェブマネー、横浜DeNAベイスターズと共同で、電子マネー機能付き会員証を発行

ウェブマネー、横浜DeNAベイスターズと共同で、電子マネー機能付き会員証を発行

〜グッズとポイント増量のファンクラブ特典に加え、利用場所の増加でサービス拡大〜

2013年2月5日

「横浜DeNAベイスターズファンクラブ会員証」

 電子マネー「WebMoney」の発行を通じ、豊かさの共創を目指す株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田眞市、以下「ウェブマネー」)は、株式会社横浜DeNAベイスターズ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田純、以下「横浜DeNAベイスターズ」)と共同で、電子マネー機能付きファンクラブ会員証「横浜DeNAベイスターズファンクラブ会員証」を発行致します。

 これまで、ウェブマネーと横浜DeNAベイスターズは、インターネット上のWebMoney加盟店と横浜スタジアム店舗で利用可能なリチャージ型電子マネー付き「横浜DeNAベイスターズカード」を発行、販売してまいりました。横浜DeNAベイスターズの中畑監督や人気選手の写真がデザインされたカードは、ご来場頂いた多くの皆様にご利用頂いております。

このたび、さらなるサービス拡大を目指し、横浜DeNAベイスターズ公式ファンクラブ「B☆SPIRIT友の会」の会員証「横浜DeNAベイスターズファンクラブ会員証」として展開します。 インターネットに加えリアル店舗へ展開したいウェブマネーの構想と、横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアムが共同で進めるコミュニティボールパーク化構想が合致し、スタジアムにご来場を頂く皆様に、もっと気軽に便利に楽しく過ごして頂きたいとの思いから、このサービスが実現致しました。

本ファンクラブ会員証は、「B☆SPIRIT友の会」の各種特典はもちろんのこと、チャージ頂くだけでチャージ金額の1%が増量されるスペシャル特典付きです。横浜スタジアムでのお食事、グッズ購入で大変お得にご利用頂ける上、インターネット上のWebMoney加盟店コンテンツでのお支払いにも、「簡単・安心・便利」にご利用頂けます。  同時に、このサービスをもっと広くご利用頂けるよう、横浜スタジアム内におけるチャージ拠点、飲食やグッズ販売店など利用可能店舗の拡大を図ってまいります。

ウェブマネーは、インターネットとリアルでのショッピングをシームレスにすべく、今後とも利用者に「簡単・安心・便利」な決済手段の提供を目指して、進化してまいります。

横浜DeNAベイスターズファンクラブ会員証概要

会員へのご登録及び
会員証の入手方法
横浜DeNAベイスターズ公式ファンクラブ「B☆SPIRIT友の会」サイトより、会員へご登録(有料)下さい。ご自宅(登録住所)へ送付いたします。
※株式会社横浜DeNAベイスターズからの送付となります
※横浜DeNAベイスターズ公式ファンクラブ「B☆SPIRIT友の会」に関してはホームページをご覧ください
http://www.baystars.co.jp/fanclub/
送付時期 2013年2月6日(水)より順次送付いたします
▼利用方法
チャージ(入金) ○1回あたりのチャージについて
・1POINT=1円
・500POINT〜25,000POINTの範囲で1POINT単位
○1枚当たりの残高上限
・1枚のカードにつき100,000POINTまで
利用可能店舗 1. チャージ拠点
・横浜DeNAベイスターズオフィシャルショップ
・横浜スタジアム内総合サービスセンター(内野コンコース、13番通路階段下)
・全国のauショップ
2. ご利用可能場所(お支払い)
・横浜DeNAベイスターズオフィシャルショップ
・横浜スタジアム内3Fレストラン「ビクトリーコート」
・横浜スタジアム内コンコース各店舗
・インターネット上のWebMoney加盟店コンテンツ
※チャージ拠点及びご利用可能場所に関する詳細はホームページ、横浜スタジアムにて後日ご確認ください。
 http://www.webmoney.jp/storecard/baystars/index.html
▼ファンクラブ会員証オリジナル特典
特典内容: チャージ金額の1%を増量。
特典期間: ファンクラブ会員証の有効期限内(2013年12月31日まで)にチャージいただいた金額が対象。
※ファンクラブ会員証有効期限終了後も、電子マネーとして、スタジアム内でのチャージやお支払い、
 WebMoney加盟店でのお支払いにご利用いただけます。
※横浜スタジアム以外でチャージされた場合も対象となります。

■横浜DeNAベイスターズ×横浜スタジアム『コミュニティボールパーク』化構想とは
横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアムは、強固な協力体制の下2012年度から積極的に施設改修にとり組み始めました。2013年度以降は、改修のテーマに『コミュニティボールパーク』化構想を掲げ、様々な改修を実現してまいります。
この『コミュニティボールパーク』という考え方は、野球が大好きな人はもちろん、プロ野球をライブで一度も体験した経験の無い人まで、家族や友人同僚と、気軽に皆で集まって楽しめる場、地域や職場における様々なコミュニティが“野球”をきっかけに集い、集まった人たちが“野球”をきっかけにコミュニケーションを育むような、地域のランドマークになりたい、という思いを集約した言葉として新たに掲げています。

■株式会社横浜DeNAベイスターズについて
横浜DeNAベイスターズは、神奈川県をフランチャイズとするプロ野球球団です。
2011年12月の誕生以来、「継承と革新」をコーポレートアイデンティティに掲げ、中畑清監督率いる『新星・横浜DeNAベイスターズ』として、ファンの皆様に愛される、地域に根差した球団を目指しております。

アクセスお問い合わせサイトマップサイトの利用条件資金決済法に基づく情報提供WebMoney利用規約個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示反社会的勢力に対する基本方針

Copyright © WebMoney Corporation All rights reserved.

KDDI Group