株式会社ウェブマネー

株式会社ウェブマネー > ニュースリリース > 2012年 > ウェブマネー、スマートフォン向け公式サイト構築プラットフォーム「MobileAppsTM」とのシステム連携

ウェブマネー、スマートフォン向け公式サイト構築プラットフォーム「MobileAppsTM」とのシステム連携

〜スマートフォンにおける電子決済サービスの利用を促進〜

2012年7月17日

 電子マネー「WebMoney」の発行を通じ、豊かさの共創を目指す株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田眞市、以下「ウェブマネー」)は、株式会社エンターモーション(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:島田大介)が開発するスマートフォン向け公式サイト構築プラットフォーム「MobileAppsTM」の決済機能の1つとしてWebMoney決済システムを提供致します。

 これまで、フィーチャーフォンと、スマートフォンでは、キャリア課金連携やコンテンツデーター配信のシステム仕様が全く異なる為、コンテンツプロバイダーが、スマートフォンで、公式課金サイトを構築する際、新しいシステムを一から開発する必要があり、開発期間/コストが大きな負担となっていました。

 MobileAppsTMは、キャリアから発行されるユーザーIDの認証、キャリア課金、フィーチャーフォンからの会員の自動引継ぎ等、Android端末での公式課金サイトを構築するための基本機能が搭載されています。カスタマイズができない所謂パッケージ製品とは異なり、公開された機能追加の仕様(API)により、「プラグイン」と呼ばれる追加機能を第三者が自由に開発することが可能になっております。
 今回、WebMoney決済システムを提供したことにより、コンテンツプロバイダーは、MobileAppsTMを導入頂くだけで、開発費用が一切必要なくWebMoney決済システムをご利用頂けるようになります。

 両社は、コンテンツプロバイダーの開発負担を軽減できる仕組みを提供することで、デジタルコンテンツ市場の活性化を目指してまいります。

アクセスお問い合わせサイトマップサイトの利用条件資金決済法に基づく情報提供WebMoney利用規約個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示反社会的勢力に対する基本方針

Copyright © WebMoney Corporation All rights reserved.

KDDI Group