株式会社ウェブマネー

株式会社ウェブマネー > ニュースリリース > 2011年 > ウェブマネー、動画配信サービス「manna」で、最新ニュース番組を閲覧可能に

ウェブマネー、動画配信サービス「manna」で、最新ニュース番組を閲覧可能に

〜“WebMoneyが貯まる”だけじゃない、twitterとも連動し、さらに進化した動画配信サービスへ〜

2011年1月25日

mannaプレーヤー

 「楽しさ」という価値を創造する電子マネー「WebMoney」の発行元、株式会社ウェブマネー(東京都港区、代表取締役社長:吉田眞市、大証JASDAQ:証券コード2167、以下「ウェブマネー」)は、株式会社AIDIA(本社:神奈川県横浜市、代表取締役会長:吉盛 文博、以下「エイディア」)と共同で提供中の映像広告ソリューションサービス「manna (マナ)」の機能拡張を行い、最新ニュース映像や動画共有サイトのお気に入り映像をデスクトップでTVのように簡単に見ることができるサービスを提供します。

 「manna」は動画を視聴するだけでポイントが貯まるウィジェット型CM動画配信サービスです。「manna」で貯まったポイントは電子マネー「WebMoney」と交換できます。2009年9月サービス開始より、多くの方にご支持いただき今や利用者数20万人(2010年12月末現在)と、ウィジェット型動画配信としては国内最大級のサービスです。これまで、manna上で検索をすればポイントが貯まり、環境保全団体への寄付も行える「チャリティ検索機能」や、アイドルの日常を配信する「blod(ブロド)」、「twitterクライアント機能」等、mannaの拡張を行ってきました。

 この「manna」をさらに便利に、楽しくご利用いただけるよう3つの機能を追加し、さらに進化した動画配信サービスを提供します。

「manna」に新たに追加された機能

1.
「ANN NEWS」、「TBS News-i」などの最新ニュース映像を、いつでもデスクトップ上のmannaプレーヤーで見ることができる「おすすめチャンネル機能」を搭載します。映画情報や音楽情報、地域情報、災害情報など様々なジャンルの「おすすめチャンネル」をご提供して行く予定です。WebMoneyが貯まるツールに加え、最新情報ツールとして進化させます。
manna 新機能コントローラー
2.
動画共有サイトに登録されている様々なジャンルのチャンネルの中から、ユーザーがお気に入りのチャンネルを登録するだけで、いつでもそのチャンネルの最新動画を見ることが出来るユーザーカスタムチャンネル機能を提供します。チャンネル以外にも検索ワードを登録することで、キーワードに関連する動画を連続自動再生するチャンネルも自由に作成できます。
3.
これらのチャンネルで再生中の動画とtwitter連動機能を提供します。manna上で簡単に操作するだけで、ソーシャルネットワークを通じて世界中の人と情報を共有できます。

 ウェブマネーは、より多くの方にデジタルコンテンツの楽しさを知って頂けるサービス提供を行ってまいります。

アクセスお問い合わせサイトマップサイトの利用条件資金決済法に基づく情報提供WebMoney利用規約個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示反社会的勢力に対する基本方針

Copyright © WebMoney Corporation All rights reserved.

KDDI Group